0460-84-7229
※受付時間:9:00~22:30

オーナーシェフ勝又が惚れ込んだ、最上級の天城軍鶏

── 水清く、緑蒼き伊豆天城の山中から

しっかりとした肉質で臭みがなく、それでいて噛み締めると芳醇な旨味と脂が口に広がる、最高の天城軍鶏(シャモ)。最高の肉質・味を誇りながらも、生産数が極端に少なく消えつつあった「天城軍鶏」に惚れ込んだオーナーシェフ勝又が、オー・ミラドーの開店当初に生産者の堀江さんに頼み込み、レストランで使用したのがきっかけで、再び料理界からの注目を集めるようになりました。

軍鶏の肉だけでなく、内臓や骨から取ったスープなど、丸一羽をあますことなく使ったフレンチは、まさに地産地消ならではの味わいです。

天城軍鶏は決して「柔らかい肉」ではない。天城軍鶏は、料理人が料理をしたくなるようなバランスの取れた「おいしい肉」を目指している。

ブロイラーの3倍以上の時間をかけ、平飼い鶏舎で育てられている天城軍鶏は、歩き回って自由に動いている分当然筋肉が体につく。しっかりと大地を踏みしめるその姿は、雄々しく大きく、美しい。

そしてそうやって自由に育った肉は、噛みしめるたびに旨味がじゅわっと口の中で広がる。食べて自分で判断してほしい。肥沃な天城の土地で、飼料から試行錯誤を繰り返しながら作り上げられた天城軍鶏という食材を、楽しんで料理して味わっていただきたい。

天城軍鶏 公式サイトより

伊豆の肥沃な大地で自由に育ち、旨味と歯ごたえの最高のバランスを追求した天城軍鶏。
伊豆の美しい山々に囲まれた川沿いにある鶏舎は、山から吹き下ろす風のあたる気持ちのよい場所にあり、最高の肉質を作ります。

その肉はしっかりとしていて臭みがなく、それでいて噛み締めると芳醇な脂が口に広がります。

独自のこだわりと工夫で作り上げた天城軍鶏。その肉質と風味をお楽しみください。

天城軍鶏 公式サイトより

※7月10日の美食倶楽部『巴里祭美食パーティー』は、この軍鶏がテーマです!

美食倶楽部パーティーのご案内 ≫ レストランのご案内 ≫

関連情報・記事


ご予約