0460-84-7229
※受付時間:9:00~22:30

お知らせ Topics

2017/08/23秋の箱根美術館情報

★ラリックの夢をのせて 豪華列車が旅した南フランス★

【箱根ラリック美術館】
 
高級リゾート地で有名なコート・ダジュール。この展覧会では、
南フランス行きの豪華列車の旅に焦点をあて、
主要な停車駅の名産や風土にまつわるルネ・ラリックの作品を
ご紹介いたします。
 
当時の鉄道ポスターや特急列車の開通式を伝える映像など、
ラリックが活躍した時代の旅行に関する作品とともに、
憧れの地である南仏を目指します!
 
なお、本展示会期間中はオリエント急行でのティータイムをお休みし、
入館チケットでオリエント急行車内を自由にご見学頂きます。
 
■開催期間:開催中~11月26日(日)
 
☆夏休みワークショップ は9/3(日)まで☆
 
ラリックの作品をみて、つくって、みんなもアーティストになろう!
子供から大人まで、家族みんなで楽しめます♪
 
企画展「南フランス行きの豪華列車の旅」のテーマにあわせた
ワークショップを用意しました。
お子様の夏休みの宿題にもぴったり!
もちろん、大人の方もお楽しみいただけます。
 
 ☆つくって遊ぼう!オリジナル車両
 ☆手作り南仏風レターセット♪
 ☆ノートバイキング(有料 1冊1500円)   などなど
 
参加費:原則無料(別途入館料が必要です)
場所:美術館棟2階 企画展示室
当日現地にお越しください。(事前申込不要)
 
※詳細はお電話またはHPからご確認下さい。
 
箱根ラリック美術館
TEL0460-84-2255 FAX0460-84-2271
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1
http://www.lalique-museum.com/
 
★ガラスの森の昆虫たち★
 

【箱根ガラスの森美術館】

箱根ガラスの森美術館では、8月31日まで、ガラスの昆虫を展示しています。
本物そっくりに作られたガラスのカブトムシやクワガタ、チョウ、
トンボなど約500匹が大集合。
大涌谷を望む大自然のなかで、ガラスの昆虫たちの世界をお楽しみください。
 
☆昆虫モチーフで世界でひとつのガラスを制作☆
 
園内にある体験工房では、手作りアクセサリーや
オリジナルの模様を入れたマイグラスが制作できます。
夏休み限定の昆虫やひまわり、朝顔などのモチーフがおすすめです。
 
==ヴェトロ体験工房==
ガラスを熔かし接合する
体験料金¥1,700~ (昆虫モチーフは¥2,000)
制作時間 20~30分 ※お渡しは制作後約70分
 
==サンドブラスト体験工房==
砂を吹き付けて模様を彫る
体験料金 ¥1,300~
制作時間 30~40分
 
☆~古代ガラスの源流にみるロマン~ヴェネチアン・グラス二千年の旅展☆
小学生と中学生を対象に展示作品を鑑賞しながら、
クイズに答えるワークシート(無料)をご用意しています。
ヴェネチアン・グラスの源流となった古代ガラスの歴史について楽しく学べ、
夏休みの自由研究にもおすすめです。
 
開催中~8月31日
受付時間 10:00~16:30
ヴェネチアン・グラス美術館入口にてお申し付けください。
 
箱根ガラスの森美術館
TEL 0460-86-3111 FAX 0460-86-3116
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
E-mail : museo@ciao3.com
http://ciao3.com
 

★特別展『歌麿 大作「深川の雪」と「吉原の花」

─138 年ぶりの夢の再会─』★
 
【岡田美術館】
 
喜多川歌麿によって描かれた肉筆画の大作「雪月花」三部作のうち、
米国のハートフォードにあるワズワース・アセーニアム美術館所蔵の
“吉原の花”をお迎えし、
当館収蔵の「深川の雪」と共に展示しております。
 
日本でこの2作品が同時展時されるのは、なんと138年ぶり。
なお、「品川の月」も原寸大の高精細複製画を作成し展示しています。
 
「吉原の花」が海を越え、「深川の雪」と母国日本で相見える
夢のような競演です。ぜひご観覧ください。
 
■会期:開催中~2017年10月29日(日)
 
今週末開催のスペシャルプログラムです!
 
☆岡田美術館文化振興プログラム☆
「歌麿と、唄で楽しむ江戸の粋」
粋曲 柳家小菊師による特別演奏会
 
歌麿「雪月花」三部作で描かれた吉原、品川、深川について唄った曲を
中心に、たっぷり上演していただきます。
歌麿の絵と、柳家小菊の唄で楽しむ江戸の粋、ぜひご堪能ください。
 
■概要
・日 時:2017年8月26日(土)、8月27日(日)
     11:00~12:00、14:00~15:00
・場 所:岡田美術館 5階ホール
・参加費:無料(要入館料)
・定 員:50名
・ご予約:電話にてお名前・人数・ご連絡先をお知らせください。
     定員に達し次第、ご応募を締め切らせていただきます。
     0460-87-3931
 
☆歌麿ぬりえコンテスト☆
「深川の雪」と「吉原の花」を塗ってみよう!
 
歌麿の大作「深川の雪」と「吉原の花」を題材にした特製ぬりえを
ご用意しました。
子供向けと大人向けの2種があり、館内にぬりえスペースを設けます。
でき上ったぬりえは、ぜひコンテストにご応募ください。
優秀作品には、岡田美術館オリジナルグッズをプレゼントします。
 
■概要
・日 時:開催中~8月31日(木)
・場 所:岡田美術館 5階ホール
・料 金:無料(要入館料)
・応募方法:受付にご提出、または郵送でご応募ください。
      9月9日(土)必着
 
岡田美術館~OKADA MUSEUM OF ART~
神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
0460-87-3931
午前9時00分 ~ 午後5時(入館は午後4時30分まで)
年中無休(展示替えのため臨時休館あり)
http://www.okada-museum.com
 

★「日本近現代の絵画と工芸」展★

【箱根美術館】
 
箱根美術館の入り口から本館展示室へ向かう岩組みの小道の両側には
宮城野萩が植えられており、9月の中旬になると赤紫や白の花をつけます。
枝垂れる萩がまるで花のトンネルのようです。
そのほかフジバカマやホトトギスなどの山野草も楽しむことができます。
 
苔庭の奥には茶室があり苔庭をながめながらお抹茶(和菓子つき、有料)
を楽しむことができます。
 
展示は日本の色絵磁器や備前、丹波など六古窯の壺など古陶磁器を中心に
約100点を展示しています。
 
現在は、特別展示「日本近現代の絵画と工芸」展を開催中。
所蔵の近現代の日本絵画と工芸作品を展観いたします。
工芸作品としては、漆工芸の音丸耕堂、増村紀一郎、小森邦衛、
陶磁器では11代三輪休雪、伊勢崎淳など、人間国宝に認定された作家の作品、
陶芸家で初めて文化勲章を受章した板谷波山の気品ある作品など、
そして、秋野不矩、下保昭 らの日本画も展示しています。
 
秋の一日、当美術館でごゆっくりとおくつろぎ下さいませ。
 
■開館時間:9:30~16:30 (最終入館は4時まで)
■休館日:通常は毎週木曜日(祝日は開館)
■観覧料:一般 900円 高・大学生 400円 中学生以下無料
     満65歳以上 700円 団体割引は10名様以上800円
■交通:箱根登山鉄道強羅駅よりケーブルカー「公園上」駅前
    東名高速「御殿場I.C」より国道138号線を経て約25分
 
箱根美術館
〒250-0408 神奈川県箱根町強羅1300     TEL0460(82)2623
http://www.moaart.or.jp/hakone/



お知らせ一覧に戻る

ご予約